スポンサーリンク

トップページ

ジョブ修得条件

人気FATE

ギルドリーヴ受注場所

メインクエストクリア後

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫金師レベル30~50のおすすめ品

彫金師のレベルを50まで上げてみました。

彫金師などのクラフターは、レベル30あたりから制作手帳とギルドリーヴを
合わせてこなしていくとスムーズにレベルを上げていくことが出来ます。

制作手帳では、レベル30のカララントが必要素材が少ないので
クリスタルが安い場合は、おすすめの品です。
レベル34のミスリルインゴットは、レベル34以降の制作で多く使うので
レベル上げのついでに作っておいて損は無い品になっています。

ギルドリーヴは、大口依頼と通常の依頼があり、大口依頼の方は品物を3つ納品
しないといけませんが、リーヴ権1つで3回まで納品することが可能になっているので
リーヴ権を節約したい時は大口依頼をこなしていくと消費を抑えることが出来ます。

・レベル30~50のおすすめの品

レベル30 カララント各種
レベル34 ミスリルインゴット(レベル34以降の制作で大量に使う)
レベル40 ヘリオドールリング(VIT+4)
レベル47 アンバーリング(VIT+5)

彫金師レベル15~30

彫金師のレベルを30まで上げてみました。

基本的にやることは、レベル15までと変わりませんが必要経験値が多くなり
制作回数が多くなるので、素材の安い物や高く売れる物を選んで作っていくと
黒字にしつつレベルを上げていくことが出来ます。

需要の多い物としては大量に使うインゴットやVIT・STR・CPが上がるアクセが
人気となっていて高値で取引されていることが多いです。
また、指は2ヶ所必要なので他のアクセより需要が多く人気となっています。
ただし、同じ物を作っている人が多いと値下げ合戦になるので相場を確認して
制作していくことが大事となります。

・レベル15~30のオススメ品

レベル23 シルバーインゴット(レベル24以降の制作で大量に使う)
レベル29 スフェーンリング(VIT+2)

彫金師レベル15

彫金師をレベル15までやってみました。

彫金師のクエストは、ウルダハ:ザル回廊の彫金師ギルドで受注することが出来ます。
彫金師は、アクセサリー・呪具・格闘武器などを作れるクラスとなっています。
また、それらの装備にマテリアを装着するには彫金師のレベルが指定された以上に
なっている必要があります。

レベル1~10までは、制作手帳を順番にこなしていけば自然とレベルが上がっていきます。
レベル10あたりから手帳を埋めるだけでは、経験値が足りなくなってくるので
素材の安い物や高く売れる物を作ってレベルを上げていきましょう。

序盤の制作に必要な素材は、ほとんど彫金師ギルドのNPCから購入することが出来ますが
無い物は、モンスターを倒して取ってきたり、マーケットで購入することになります。

Appendix

検索フォーム

スポンサーリンク

リンク

免責事項・お問い合わせ

当サイトの御利用で生じた損害等におきましては責任を負いかねます。
当サイトはリンクフリーです。管理人への連絡は下記のメールアドレスまたはメールフォームよりお願いします。
ff14sb@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QLOOKアクセス解析 プライバシーポリシー
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。