スポンサーリンク

トップページ

ジョブ修得条件

人気FATE

ギルドリーヴ受注場所

メインクエストクリア後

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真イフリート討滅戦」を攻略

パーティー専用ID「真イフリート討滅戦」をクリアしてきました。

レベル制限:レベル50で入場可能

真イフリート討滅戦は、メイン盾とサブ盾を決めておいてサブ盾は
地割れ範囲攻撃の「エラプション」をスタンで止める役割になります。

イフリートのHPを減らしていくと、イフリートが部屋の端にワープして
向いている方向に直線範囲攻撃をしてくるので避けていきます。
最初の内は、1体のみですが2体、3体と増えていき避けるのが難しくなっていきますが
上手く安全な場所に移動して回避していきましょう。

さらにHPを減らしていくと通常のイフリートも使ってきた地面を炎に変えて爆発させる
スキルを使ってきます。
この段階では、通常イフリートと同じく外側→内側を繰り返すだけなので
しっかり避けていきましょう。

イフリートの残りHPが半分になると「楔」が4つ出現するので黒か召喚の
リミットブレイクを使って破壊します。
どちらもいない場合は、かなりきびしいですが破壊出来なければ全滅してしまうので
スキルをフルに使って破壊するしかありません。
「楔」を全て破壊した場合でも地獄の火炎で全員に大ダメージを受けてしまうので
ヒーラーは、すぐに回復出来る準備をしておきましょう。

その後は、外側範囲→内側範囲→エラプション3回→イフリート周辺以外全て範囲
→エラプション→ワープの繰り返しになるので、ひたすら回避しつつ攻撃をしていき
イフリートを倒すことになります。

「オーラムヴェイル」を攻略

パーティー専用ID「オーラムヴェイル」をクリアしてきました。

クエスト受注場所:西ザナラーンX12Y14地点のNPCネドリック(テレポでホライズンに飛んで西)
レベル制限:レベル47以上で入場可能

ボスへ向かう道中は、地面が黄色の場所があり、上に乗るとダメージを受けてしまうので
避けて行動していきます。
また、地面や壁から風が吹き出している所もあり、黄色の地面に飛ばされることもあるので
こちらも避けていきます。

中ボス1「ロックスミス」は、持続ダメージを受ける毒をばら撒いてきますが
周りにある実を食べることで解除出来ます。
毒は受けるたびに+1+2と溜まっていきますが、早く実を食べてしまうと
実の再生が追いつかないので、このボスでは+2で食べるとちょうど良い感じです。

中ボス2「コインカウンター」は、100トンズ・スワイプという前方範囲攻撃と
100トンズ・スイングというボス中心の範囲攻撃をしてきます。
この2つの攻撃は、即死級の攻撃で範囲も表示されないのでボスのHPの右上のゲージや
モーションを見て判断して回避していきます。
スワイプならばボスの後ろか横に避難する、スイングならばボスから離れると覚えておいて
必ず回避出来る準備をしておきましょう。
さらに、こちらを振り向いた後に発動する前方範囲スキルもあり、こちらも範囲が表示されないので
振り向かれたらボスの後ろか横に回り込んで回避していきます。

最後のボス「マイザーズミストレス」は、中ボス1の強化版といった感じですが
実の復活が遅いので毒の段階が+3で食べるとちょうど良い感じになっています。
また、ボスのHPが半分くらいの段階から数回、自分の周りに種を撒いてくるので
範囲攻撃等を使って壊します。
一定時間内に破壊出来なかった場合は、雑魚が出現するので優先して倒します。
この種を破壊出来るかどうかが、このIDのポイントなのでアタッカーの攻撃だけで
間に合わない場合は、ヒーラーも攻撃して全て破壊するようにしていきましょう。

「魔導城プラエトリウム」を攻略

パーティー専用ID「魔導城プラエトリウム」をクリアしてきました。

レベル制限:レベル50で入場可能

まず、ボスへ向かう道中は普通に敵を倒していけば問題無く進めます。
途中で魔導アーマーに乗って進む場面がありますが、乗ると使えるようになる
攻撃スキルで敵を倒していけば簡単に進むことが出来ます。

中ボス1「ネロ」は、途中から雑魚が出現し、紫の線でプレイヤーを繋いできて
近づくと攻撃されるので、繋がれた人は距離を取って他の人が攻撃していくと
安全に倒せます。

中ボス2「ガイウス」は、地面を青く変化させて持続ダメージを受けるスキルを
使ってくるので、範囲の外に連れ出して戦っていきましょう。
また、ワープと直線範囲攻撃を繰り返してきますが、ガイウスを見ていれば
×印のモーションで簡単に分かるので避けていきます。

中ボス3「アルテマウェポン」は、2回戦うことになり、ここがこのIDでの
最大の難関となっています。
1戦目は、ガルーダ・タイタン・イフリートのスキルを使ってくるので
復習をしておいて、しっかり回避していきましょう。
なお、ガルーダのスキルは、岩が無いので隠れる場所が無いですが
中央にいるとダメージを軽減出来るようです。
どちらにしても全員がダメージを受けるので、すぐにHPを回復出来るように
準備しておきたいところです。

2戦目は、途中で数回、直線範囲ビームを撃ってくる雑魚が出現するので
出来るだけ早く倒して安全にしていきます。
その他は、広範囲攻撃のスキルを使ってくるので確認出来たら
早めに逃げることで回避することが可能です。
アルテマウェポンの残りHPが少なくなると「アルテマ」を詠唱してくるので
全員で攻撃して使われる前に倒してしまいます。
ここで攻撃のリミットブレイクを使うと、より確実に押し切ることが出来ます。

最後のボス「アシエン」は、持続ダメージを受ける地面を作りだしてきますが
それ以外は、これといったスキルも無いので普通に攻撃していけば倒せます。

アシエンを倒すとエンディングが流れ、パッチ2.0のメインクエストクリアとなります。

「カストルム・メリディアヌム」を攻略

パーティー専用ID「カストルム・メリディアヌム」をクリアしてきました。

レベル制限:レベル50で入場可能

カストルム・メリディアヌムは、リットアティン強襲戦と同じく8人PTとなるので
ボス担当のメイン盾と雑魚担当のサブ盾に分かれて戦うことになります。

カストルム・メリディアヌムは、8人PTダンジョンの導入といった感じで
それほど難易度が高いわけでは無いので、これまでやってきたことを
各自がこなしていけばクリア出来るようになっています。

ボスへ向かう道中は、地面が青く光っている場所が有り、触れると敵が出現するので
避けて通り、出現した場合は倒してから先に進みます。
また、砲台がある場所では、大砲を撃って敵に大ダメージを与えることが可能です。
敵の中には、横を通り抜けると襲ってこない敵もいるので上手く移動していくと
無駄な戦闘を避けることが出来ます。
さらに、警戒ターミナルがある場所では解除することで敵と戦わずに済みます。

数回ある中ボス戦は、範囲攻撃を避ける・雑魚が出現したら優先して倒すといった
これまでのIDで、やってきたことと同じ行動をしていけば倒せるようになっています。

最後のボス「リウィア」は、魔導アーマーに乗って登場するので周りにある大砲に
爆薬を入れてから撃って攻撃していきます。
途中から出現する雑魚は、大砲を壊そうとしてくるので優先して処理していきます。
リウィアのHPを大砲を使って減らしていくと、リウィアが魔導アーマーから降りてくるので
普通に攻撃していきます。
同じように途中で雑魚が出現してくるので、処理しつつリウィアを倒せばクリアとなります。

「リットアティン強襲戦」を攻略

パーティー専用ID「リットアティン強襲戦」をクリアしてきました。

レベル制限:レベル49以上で入場可能

リットアティン強襲戦は、初の8人PTで挑むIDとなっています。
構成は、盾2人・アタッカー4人・ヒーラー2人となるのでメイン盾とサブ盾
そして、それぞれに付くヒーラーを決めておくと後で楽になります。

まず、ボスのHPを半分くらいまで減らしていく間は、狙われた人にダメージ+地面を円状の炎に変える
攻撃をしてくるだけなので、避けつつ戦っていけば問題ありません。
ただし、炎は溜まっていくので後衛職は、端の方で戦っておくと後で動きやすくなります。

ボスのHPが半分近くまで減ると、スタート地点の後ろに雑魚が2体沸くので
メイン盾がボスを固定し、サブ盾とアタッカーで雑魚を処理します。
ここが最大の難関になりますが、各自がしっかり行動して雑魚を倒していきましょう。
また、雑魚は眠らせることが可能なので、手段がある場合は片方眠らせると楽になります。

雑魚を処理した後は、ボスを集中攻撃して倒すだけですが広範囲に大ダメージを受ける
ミサイルを撃ってきます。
範囲は、ボス中心か狙われた人なので後衛職は、ボスから離れて戦い狙われて受けてしまった時も
他の人を巻き込まないように散らばっていると被害を少なく出来ます。
盾と近接職は、避けるのが難しいので無視して耐えるという手もありです。

Appendix

検索フォーム

スポンサーリンク

リンク

免責事項・お問い合わせ

当サイトの御利用で生じた損害等におきましては責任を負いかねます。
当サイトはリンクフリーです。管理人への連絡は下記のメールアドレスまたはメールフォームよりお願いします。
ff14sb@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QLOOKアクセス解析 プライバシーポリシー
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。