スポンサーリンク

トップページ

ジョブ修得条件

人気FATE

ギルドリーヴ受注場所

メインクエストクリア後

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル上げで人気のFATEポイント

1職目は、メインクエストをこなしていけば自然とレベルが上がっていきますが
2職目以降は、クエストが少ないのでFATEを使ってレベル上げをするのが人気となっています。

1~10 各初期都市周辺
10~20 ホウソーン家の山塞・エールポート
20~30 クォーリーミル・ハイブリッジ(キャンプドライボーンから東)
30~35 コスタデルソル・リトルアラミゴ
35~50 ドラゴンヘッド
40~50 レヴナンツトール・北ザナラーン

上記のように人気の場所は、ほとんどがテレポで行ける場所になっています。
なお、FATEは敵視を稼ぐと高評価となるので、範囲攻撃や強力な攻撃手段が
ある職の場合は、普通に敵を倒していれば大丈夫ですが、攻撃が弱い職の場合は
剣術士レベル8スキルのフラッシュを使うことで簡単に敵視を集めることが出来ます。
ただし、敵視を集めすぎると集中攻撃を受けてしまうので、少し遅らせて使ったり
使う頻度を調整したりする必要があります。

スキルの効率良い使い方

FF14のスキルには、ウェポンスキル・魔法・アビリティがあり
物理職は主にウェポンスキルとアビリティを使って攻撃し
魔法職は主に魔法とアビリティを使って攻撃することになります。

ウェポンスキルや魔法は再使用時間が共有されますが
アビリティは個別に設定されているので、ウェポンスキルの間に
アビリティを挟むと効率良くスキルを使うことが出来ます。

弓術士で例を上げるとストレートショット→ブラッドレッター →ヘヴィショット
のようにウェポンスキル→アビリティ→ウェポンスキルの順で使うと
待ち時間が無く攻撃でき、効率良くダメージを与えることが出来ます。

また、アビリティは再使用時間が個別な為、攻撃力や防御力アップの
アビリティを複数同時に掛けて瞬間的にステータスを高めることも可能です。

ソロでのレベリング方法

今回は、ソロでのレベリング方法を紹介したいとおもいます。

その1:チェーンボーナスを狙う
FF14では自分と同レベル以上の敵を制限時間以内に連続して倒していくと
経験値ボーナスを貰える仕組みになっています。→こちらの記事

その2:ギルドリーヴを利用する
ギルドリーヴやグランドカンパニーリーヴを受けるには12時間ごとに貰えるリーヴ受注権が
必要ですが、その分報酬がおいしいので積極的にこなしていきたいところです。

その3:F.A.T.E.に参加する
F.A.T.E.は常にどこかで発生しているのでF.A.T.E.に次々参加していくことでも
経験値を稼いでいくことが出来ます。
また、軍票を貰える状態までメインクエストが進んでいれば軍票も同時に
稼ぐことが出来ます。

その4:討伐手帳を利用する
討伐手帳は各クラスごとに指定されたモンスターを倒すことで
経験値が貰える仕組みになっています。

ソロでのレベリング方法は、主に上記のようになっており、人の多い時間帯は
F.A.T.E.をドンドンこなしていき、少ない時間帯は通常のモンスターを倒すと
いった感じで使い分けていくと効率が良さそうです。
ただし、F.A.T.E.は、人が多すぎると自分が貢献する前にミッションが終わってしまい
報酬がほとんど貰えないということもあることを考慮しておかないといけません。

クラス別ソロ性能比較

低中レベル帯のクラス別ソロ性能の比較をしてみました。

まずは武器ですが同レベルの装備ならば、どの種類の武器も同程度の性能になっています。
また、片手武器は若干性能が落ちますが、代わりに盾を持つことが出来ます。

次は防具ですが防具はクラスよって装備出来る物が違い
武器と比べて大きく差がつくようになっています。
剣術士・斧術士のタンカー限定装備がズバ抜けて防御力が高く
次にタンカー2職+槍術士が装備出来る物が高く、最後にその他の装備と
いった順になっています。

最後に攻撃スキルの威力ですが当然タンカーよりもアタッカーの方が高くなっています。
この為、敵を早く倒すことができ、被ダメージを抑えることが出来ます。

上記のことを考慮しつつ各職をレベル15までやってみた感想としては
剣術士・斧術士>槍術士>その他アタッカー>幻術士
のような感じで、やはりタンカー2職は防御力の高さを生かして
同レベル~格上の敵でも、あまり休憩を必要とせずに次々と倒して
いけるのが大きかったです。
逆に幻術士は攻防共に弱く同レベルの敵1体倒すのも大変な感じで
ソロは辛い職といった感じでした。

高レベル帯になるとスキルも増えて、またソロ性能も変わってくるかも
しれないので各職が高レベルになったら考察してみたいとおもいます。

追記:オープンβから開放された巴術士は、サモンを出して2対1で戦えるので
ソロ性能はトップクラスに高い職となっています。

ソロでの装備集めの方法

パーティーメインだとサスタシャやタムタラ等のIDを周回することで
装備を集めることが出来ますがソロメインだと、そうはいかないので
ソロでの装備集めの方法を考えてみました。

その1:お金を貯めてマーケットボードで購入する
クエストやソロ狩りで得られた要らないアイテムを売るなどして
お金を貯めてマーケットボードで欲しい装備を購入する一般的な方法。

その2:軍票を集めて軍票装備と交換する
軍票を集める方法はF.A.T.E.に参加する、ソロ専用のグランドカンパニーリーヴを
クリアする等、ソロで出来ることがメインとなっています。

なお、グランドカンパニーリーヴでは報酬で軍票が貰え、ギルドリーヴでは
報酬でお金を貰えるので自分の目的にあった方を集中的にやっていった方が
良さそうです。

Appendix

検索フォーム

スポンサーリンク

リンク

免責事項・お問い合わせ

当サイトの御利用で生じた損害等におきましては責任を負いかねます。
当サイトはリンクフリーです。管理人への連絡は下記のメールアドレスまたはメールフォームよりお願いします。
ff14sb@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QLOOKアクセス解析 プライバシーポリシー
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。